« 中古車を維持するためのお | トップページ | インターネットでリサーチ・・・ »

2016年3月30日 (水)

妊活というものはつらいこ・・・

どうもですぅ~。妊活というものはつらいことも多々あるため心も体もダメージに弱くなっています。長い間結果が出ないと、うつ状態に陥ることもあります。ストレスは妊娠を妨げる最大の原因だと言われているのです。不妊治療をやめたことでストレスがなくなり直後に妊娠したという例も多いです。妊活をしたことによってつらいことが多くなってしまうということを避けるためにストレスを溜めないようにしながら継続することが重要です。

毎日あわただしく過ごしている妊活中の女の人に妊活アプリというものが人気を博しています。基礎体温を記録することが出来たり、排卵日がいつなのか予測してくれたりと、上手にアプリの機能を活用すれば手間を省くことができて役立ちます。女性向けには留まらず、男の人が利用する目的で作られたアプリもあります。妊娠しやすい日を通知する機能もあるため、上手く男性に理解してもらうことが出来ると思います。そもそも、葉酸は水溶性ビタミンなのでどうしても水に溶けやすいのです。そして、熱に弱いのも特長なのでどのように調理するかによって摂取量が半減することもあるくらいです。とはいえ、加熱しない野菜などをたくさん食べ続けるのはほとんどの方には不可能です。ですから、調理の時も長時間加熱しないなど気を配るのが食事の中で葉酸を摂取するために大事ですね。


典型的な水溶性ビタミンである葉酸は、すぐ水に溶け出してしまいます。たくさん摂取しようと、一度に摂っても小腸から吸収される以前に体外に尿と一緒に排出されることも多いのです。そのことを考えれば、葉酸サプリメントは一日の中で何回かに分けて飲んだ方がいいと意識しながら摂っていかなくてはなりません。葉酸は、必要量を毎日摂ることが食事だけでは難しいので、しっかり摂っていきたい場合は、少しでも無駄なく体内で消費されるようにしなければなりません。

近年の日本における先天性奇形の発生率は出生数に対して、およそ4%です。高齢での出産など、様々な要因が考えられますが奇形の防止に効果が認められるビタミンと言えばビタミンMとも言われる葉酸です。ことに最も胎児の細胞分裂が盛んな時期、初期のうちに所要量を摂ることが大事なので、言ってみれば、葉酸こそ妊婦にとって一番大切な栄養素だと言い切っても問題ないと思ってください。

赤ちゃんを待っている方は葉酸を欠かさず摂ることが必要です。最大の理由は、妊娠初期に先天性の障害が起きる危険性を低下させる効果があるからです。しかし、過剰に摂るとどうなるのか心配されます。子供が生まれてきた後、喘息の症状が出ることもあるようです。摂りすぎも害になることを忘れないでおきましょう。それでは、また!

« 中古車を維持するためのお | トップページ | インターネットでリサーチ・・・ »